リード

リードを安全に使おう!

犬を飼うと必ず必要になるリード。犬を飼っている人には、あまりに身近なこの道具について、もう一度安全確認をしてみましょう!

想定外!こうしてナスカンは首輪のDカンから外れる

まず、下記の動画をご覧ください。百聞は一見に如かずで、想定外にリードの鉄砲ナスカンが首輪のDカンから外れる仕組みが良くわかります。

動画をご覧頂くとわかると思いますが、このような仕組みが常に起こりうるというわけではありません。しかし、インターネットで検索をすると、首輪にリードをつけていた小型犬を抱っこしていて、犬を降ろしたらリードが外れていたという事例を発見しました。小型犬を抱っこして、おろすという動作は、頻繁にすることだと思いますので、この仕組みをご存じであるかないかで、事故につながるケースを減らせると思うのです。

リード破損による事故防止のために

使用前には必ずチェック!

使用前に必ずリード全体を手で触診したり、目で見てチェックし、特に接合部分にほつれや損耗がないか確認してから使用しましょう。金属の部分は、金属の接合部分、関節部分を確認しましょう。

リードは消耗品

特に金属であるナスカンは、外見ではっきり傷とわからない場合でも、金属疲労を起こして破損しやすくなっている場合があります。また、革のリードも、雨の中散歩をしたりして浸水、乾燥を繰り返すと想像以上に傷んでいることがあります。リードは消耗品と考えて2年に一度ぐらいは買い換えましょう。


アメリカメーカーのリードが豊富な品ぞろえです。 訴訟社会アメリカのメーカー企画商品の良いところは、リードとしての安全性を重視した頑丈な造りです。ナスカン、ナイロンテープの素材など厚さや丈夫さが見てとれます。また、手持ちにクッション素材が付いているものもあり、アメリカメーカーのリードは特に大型犬にお勧めです。

リード便利グッズ